爪水虫は人に感染してしまう恐れがあるので早期治療を!

爪水虫は早期治療が大切

爪水虫が特に厄介な部分として、誰かにうつしてしまう・・
あなたの家族に感染する恐れがあるので気をつけたいところです。

 

ですので、爪水虫?だと感じたら早めの対策で
治療をしていくことが、家族のためにも大切なことだといえます。

 

爪水虫は足の親指に感染するケースが最も多いです。

 

初期にはかゆみや痛みのような自覚症状はほとんどありませんが
といってそのまま放置しておくと、着実に症状は悪化していきます。

 

爪水虫が疑われる初期の段階としては、爪が厚くにごってくる
表面がボロボロで、筋のようなものがたくさんできるなど挙げられます。

 

 

爪水虫の症状は?

 

 

さらに悪化してくると、爪がどんどん分厚くにごってキレイに生えてこず変形
親指から他の指に感染するとかなり深刻な症状となります。

 

爪水虫の治療は一般的に、病院での飲み薬となります。

 

長期間の服薬が必要になり、少なくとも6ヶ月程度はかかります。
時と場合によっては数年にわたるケースもあります。

 

そして当然副作用の心配もありますよね。

 

また、飲み薬での治療が難しい場合はレーザーでの治療となります。

 

爪水虫のレーザー治療は、副作用の心配はありませんが
保健適用外ですので自費での治療となり、高額の治療費がかかってきます。

 

ですので、あなたの足の親指の爪ににごりや違和感を感じたら
早めの対策が大切となってくるわけです。放置すると症状は悪化します。

 

爪水虫にはクリアネイルショット

できれば、自宅でできる方法で爪水虫を改善したいですよね?
そんな場合に、北の快適工房より新発売のクリアネイルショット

 

毎日コツコツと爪に塗布していくことで、症状が改善して
家族や大切な人に爪水虫をうつさずに済むかもわかりませんよ。

 

 

クリアネイルショット